PROFILE

上河内

美里

7月26日神戸生まれ。血液型はB型。
小さい頃から大好きだった音楽。

今でも一番リスペクトをするシンガー’stacie orrico’の音楽に出会い、音楽の道へ夢みるようになった。

色々と試行錯誤を重ねていたところ、2011年4月地元神戸元町に開店したlive bar theater jazzyのスタッフになったことをきっかけに本格的にプロシンガーを目指すことを決意する。

そして、theater jazzyでの jazzを中心とした数々のハイレベルな音楽を体験することで、音楽の深さ、厳しさを再認識し、さらに研鑽を積むことになる。

2011年9月には、森川七月(vo)liveのオープニングアクトとして、大楠雄蔵(pf)のサポートをえて、ステージデビューを果たす。

共演アーティスト
中村智由(sax) 大楠雄蔵(pf) 車谷啓介(drs)
竹中睦(pf) 箕作元総(gt) tommy(tb)
カワムラヒロシ(gt) 影山朋子(vib)
生島大輔(bn,pf) 秦コータロー(acc.pf)
西田衣利子(pf) 川畑トモアキ(gt)
矢木秀行(harm) 木塲孝志(二胡)
塚本慈和(vc) 市川拓平(vib)など。
ジャンルを問わず、その他多数。

《 UNIT 》

『missa band』
originalからjazz standardまで
あらゆるジャンルに対応できる
関西若手jazz super support band

森下周央彌(gt) 手島甫(ba)
加納新吾(pf) 水上洋(drs)

(guest support)
市川拓平(vib) 塚本慈和(vc) 矢木秀行(harm)

『AndM』
Alyssa(pf)とのDuo unit
森川七月liveのopening actを重ねること数回
その後、2度のワンマンliveを開催
original曲“With you”は
Alyssa作曲 missa作詞

『missa symphonics』
二胡奏者、作曲家木塲孝志とのユニット
DTMにより制作アレンジされたオーケストレーションと生演奏との融合を目指した音楽
1st album タイトル曲“FAKE”はこのユニットによる制作。

『Solo project.feat mana』
mana(gt)をfeatしたDuo style
森川七月live opening actを2012年9月スタート
Girls ROCK系ユニットへの展開も予定されていたが2013年1月6日のmanaの急逝により幻のユニットとなってしまった


その後、Alyssa(pf)と出会い、Duoユニット “AndM”を結成。2012年4月に初ワンマンlive、10月には初オリジナル曲“With you”を発表。“AndM”や“feat.mana(gt)”のステージで、披露し人気を博す。

また、この間、自分の可能性を広げるため、絢香やYUIを輩出した“voice”に入校、うただけではなく、作詞作曲についても学び、オリジナル曲も幾つか制作しソングライターとしてのスタートもきった。

2014年よりは、オリジナル曲を中心としたステージパフォーマンスを新たな展開として、スタートし、全曲オリジナル曲でのワンマンliveも成功させた。

また、他に、日本プロサッカーJリーグ
ガイナーレ鳥取のマスコットキャラクター
強小戦士ガイナマン2014シーズンのホームタウン活動の目玉である「ガイナマン体操 みんなだいすきガイナマン」の歌も務める。

 2015年3月5日
1st album “FAKE” をリリース。

現在は、主に、森下周央彌(gt)手島甫(ba)加納新吾(pf)水上洋(drs)といった関西屈指の若手アーティストのサポートをうけて、精力的にlive活動をおこなっている。
 

 

2016年10月

アーティスト名missaから、上河内美里に改名。さらなる出発をはかる。